055-285-4712

シバザクラ 別名(ハナツメクサ)(Phlox subulata)

  1. トップページ
  2. 植物図鑑
  3. シバザクラ 別名(ハナツメクサ)(Phlox subulata)

シバザクラ 別名(ハナツメクサ)

原産は北アメリカですが身近に見られることが多い植物です。春に桜と似た花を咲かせ、葉が芝生の様に地面ほふくして広がることからシバザクラと呼ばれています。開花時には花を多く咲かせ、群生されている場所ではカーペットを敷きつめたような美しい景観が見られます。全国各地にシバザクラの名所があり、品種によってピンクや白などの花を咲かせるので、花の色で模様を付けてより美しい景観が見られます。山梨県では、4月頃から5月頃まで富士河口湖町で毎年開催される富士芝桜まつりが有名です。花の終わった時期か暑さが過ぎた9月頃に挿し芽や株分けなどで増やすことができるので、ご家庭で育ててみると楽しいですよ。

樹種名 シバザクラ 別名(ハナツメクサ)
学名 Phlox subulata
分類 公園の草花
特性 ハナシノブ科
大きさ 高さ10cm程度
観賞期 花期 3~4月
日照条件
日陰
日向
1
2
3
4
5