055-285-4712

ラグビー場

いつでも快適「おもてなしのメンテナンス」

技術と経験、そしてノウハウを備えた当社の専門技術者により、状況に合わせた最適工法を効果的なタイミングで実施することにより、高い利用頻度に応える芝生グラウンドを維持しています。

私たちは芝生管理のプロフェッショナルとして、全ての利用者の満足のため、1年を通して最高のコンディションでおもてなしができるよう、日夜努力しています。

イメージ01 イメージ02

クロスカントリーコース

人に環境にやさしい天然素材100%の走路

足に負担のかからない「走りやすさ」を提供する走路は、園内の剪定材や間伐材を再利用したチップを定期的に敷均し、自然の中を駆け抜ける感覚を演出しています。

また、見通しを確保する下草刈、高木類の枯れ枝除去、病害虫の駆除など安全を意識した維持管理を優先し、誰もが安心して利用できる環境を提供しています。

イメージ03 イメージ04

公園遊具

安全基準を満たした遊具を設置しています

公園内の全ての遊具は、国の指針及び2008年の㈳日本公園施設業協会発行の「遊具の安全に関する基準」に定められる規格・安全領域等を満たしています。

また、落下や着地部分の衝撃緩和を考慮した、芝生・ゴムマットの併設により、安全性を高める取組を行っています。

イメージ05 イメージ06

安全を確保する点検・メンテナンス

㈳日本公園施設業協会員による専門的な定期点検と劣化点検をそれぞれ1年に1回実施し、加えて同協会員による巡視点検を2か月に1回行っております。

さらに公園スタッフによる毎日の巡回点検を通して予防措置と異常の早期発見に努め、安心・安全にご利用いただけるよう努めています。

イメージ07 イメージ08

樹木・植栽管理

樹木のエキスパートが公園の緑を守っています

当社樹木医による定期的な樹木診断や公園スタッフの巡回で、木の健康状態を常にチェックして倒木や枯枝落下の危険を少なくしています。

また、防犯対策や思いがけない事故防止のため、園内の植込みはできるだけ低く抑えて見通しを確保し、みんなの目が行き届く安全環境を提供しています。

イメージ09 イメージ10

公園内でのお願い

公園をご利用の際は次の事をお守りください。

  • 公園の各種の施設はお互いに大切に扱ってください。
  • 施設を利用する際は決められた使用方法を守ってください。
  • 植物を折ったり、動物をつかまえたりしないでください。
  • たき火や花火などの火を使うことは禁止されています。
  • 「立ち入り禁止」や柵で囲んでいる場所は、危険区域や植物等を保護している所ですので立ち入らないようにしてください。
  • 紙くず、空カンは必ず所定のくずかごに入れてください。
  • 原則的の園内のくわえタバコ等は禁止します。
    喫煙場所は所定の場所に設置しますので、そちらでお願いします。
  • 小さいお子様をお連れの方はお子様から目を離さないように注意してください。
  • 他の公園利用者や管理の迷惑となることはご遠慮ください。
  • 事故、災害等非常の場合は係員の指示に従ってください。
  • 施設または、設備を損傷した場合は直ちに公園係員まで連絡してください。
  • 園内への自転車・バイクの持ち込み・乗り入れはできません。
    (駐車場の入口部にある駐輪場に止めて入園してください)
  • バット(木製・金属製)、ゴルフクラブ、スケートボード、キックボード(ブレーキの無いもの)、ラジコン、他の公園利用者の迷惑になるものなどは使用禁止とします。
  • ペットを同伴する際は、ひも・ロープなどでつなぎ絶対に放さないでください。
    ロングリード(3m以上の)使用はご遠慮ねがいます。
    糞の始末は飼い主が行ってください。
    噴水・池・流れの中にペットは入れないでください。
    他の来園者とのトラブルは飼い主自身で対応していただきます。